自作?業者?話題のオリジナルTシャツ

イベント

イベントを盛り上げるアイテムはいろいろあります。その中でもおすすめなのがオリジナルTシャツです。

 

オリジナルTシャツは文字通りTシャツにオリジナルのデザインを施したもの。自作する事もできますし、専門の業者にお願いすればグレードの高いアイテムになります。

 

 オリジナルTシャツのデザインをどうすればいいのか迷う人もいるかもしれませんが、ロゴやスローガン、チーム名や、メンバーの名前なんかを入れてもいいですし、イラストが得意な人に簡単なイラストやロゴを作成してもらってもいいですね。

 

 オリジナルデザインというとなんだか大変そうと思われがちですが、意外と簡単にオリジナルデザインは作れるものです。また、オリジナルデザインのTシャツ作成のショップでは無料のテンプレートがいろいろ揃っています。

 

デザインテンプレート

 

オリジナル印刷

 

 イマドキのトレーナーは形状や色使いがとてもおしゃれ。とくにレディースが。私は部屋にいるとき、断然トレーナー姿です。ただ地味なものなので外には着ていけません。トレーナーはゆったりとしてリラックスできます。できれば通年、Tシャツとトレーナー、スウェットパンツで過ごしたいです。

 

そんなトレーナーもオリジナル印刷が可能です。

 

シルクスクリーン印刷からフロック・プリントまで、さまざまな印刷で出来上がったTシャツ。今では、どんな加工も可能です。コンピューターのおかげで、Tシャツへの写真印刷も簡単になりました。風景画からのぞくへそが魅力的なデザインも。Tシャツ自体が語り始めるようになってから、長年の技術開発とともに、そのビジュアル面での表現方法を増やしていきました。装飾の技術は、時代遅れのステンシル印刷からデジタル印刷に移行し、語り続けるTシャツは、私たちに自分の気持ちを表現する方法をおしえてくれます。Tシャツのデザインは多種多様。見ているだけで私たちを視覚的に楽しませてくれます。シルクスクリーンインクは古い印刷技術であり、汎用性のあるインクです。ホットプレスは簡単な熱転写です。アイロンで専用紙を布に当てるだけです。ビロード素材のように浮彫りに加工プリントする技法もあります。

 

印刷技術は進歩しています。これからも、もっと鮮やかなプリントをTシャツに施すことができるでしょう。

 

オリジナルtシャツデザインの金額と納期比較サイトもあるのでぜひ参考にしてみてください。

 

まずはやってみよう!

何事もまずはやってみないとはじまりません。当サイトでも順にtシャツプリントについて解説していきますが、初めての場合は何からすればいいのか分からないもの。でも本当は何も難しくはありません。ちょっと時間をとってもらって、当サイトをご覧ください。素敵なオリジナルTシャツ作成のポイントが見つかるはずですよ。

 

イベント

特徴的なtシャツでイベントを盛り上げよう!